日本のお米はおにぎりに最適なジャポニカ種

 ジャポニカ種

日本のお米は弾力と粘り!

お米だけじゃなく、作物や家畜などはその地域地域の気候などで
育ちやすさなどの向き・不向きがあります。

また、その産物によって美味しく食べるための料理が存在します。

例えば、海外料理店でお米料理を頼むとお米が細長いですね。
チャーハンなどでも、パラパラとしていておいしいのですが、
これを日本のお米でやってもあまりパラパラならなかったり・・。

それは、日本で広く使われるお米が「ジャポニカ米」だからです!

ジャポニカ種とは?

米粒が比較的丸に近く、縦に短い。
炊くと水分をたくさん含むためにふんわりやわらかく仕上がり、
噛めば噛むほどにほのかな甘みがでます。

弾力や粘り気がしっかりしていてお米同士がくっつきやすいので、
このお米はおにぎりやお寿司などの日本の料理に適しています。